協会のご案内

 京都倉庫協会は、昭和8年4月に「京津倉庫協会」として設立、その後、幾多の変遷を経て、昭和23年1月に今日の「京都倉庫協会」が発足しました。創立以来、70年余を数える歴史ある倉庫業事業者団体です。
 国土交通大臣の登録を受けた京都府下の倉庫事業者を会員とし、安心・安全な倉庫業運営を目指した事業活動を行っています。

○主な事業活動

  1. 会員への各種通達、情報等の配信
  2. 倉庫業界の課題や懸案事項への対応
  3. 会員相互の情報交換、交流
  4. 倉庫業関係データの取りまとめ、及び、会員への提供
  5. 法令遵守、事故防止等会員による安全確実な事業運営 の推進

○役員

会 長 湯浅康平 (樺央倉庫)
副会長 寺林康男 (京神倉庫梶j 角高 修(潟Iリソー)
理 事 井澤雅之 (井澤製粉梶j 中島 朗(共同倉庫梶j
大前秀夫(大一倉庫運輸梶j 坂田道治(日本通運葛椏s支店)
山本章雄(伏見倉庫梶j      久保 勝(舞鶴倉庫梶j
監 事 大倉喜伸 (大倉産業梶j 兼元邦浩(冨士倉庫運輸梶j
事務局  岩野正義  

ページのトップへ▲